2016年11月07日

最近はドバイやシンガポール?

日系の病院とか歯科医院で調べてみると、
ドバイやシンガポールやベトナムで日本人医師が募集されている?
海外で働くなら相当の覚悟が必要です。
(転勤ならそうでもないでしょうが)
現地の事情に詳しくないと、だまされたらり、徒労に終わります。


posted by 牙科医生 at 11:41| 日系歯科医院の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月27日

中国で歯科医開業を考えている方が多くおられる?

こちらのブログで詳しく説明しているので、ご覧ください。
日本で稼げないから、中国というのは考えがあまいです。
こちらで、新規開業はリスクが多すぎます。

百歩譲って、歯医者さんで中国で働きたい場合は、
すでにある中国の歯科医院の求人に応募すると良いでしょう。
ただし、必ず日系の歯科医院に応募すべきです。
posted by 牙科医生 at 00:20| 日系歯科医院の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月24日

海外で働く日本人歯医者は大変ですよ。その3

第十話 まだまだ続く上海の話
今後追加予定ですが、
まだまだ上海で苦労された方がおられます。


第十一話 歯科医院、上海から撤退、参入!
このブログを始めて4ヶ月が経ちましたが、
(注意:以前のブログにて)
やはり日本の歯医者さんは上海に進出されたいのでしょうか?

以前。上海から撤退した歯科医院について書きましたが、
こちら↓に詳しく載っています。
http://yorozu.explore.ne.jp/info/view.php?id=61222

撤退した歯科医院を批判したくないので、
医院の名前は私のブログでは紹介いたしません。

上海の日系歯科医院の数は数えるほどしかないので、
日本で<開業するよりは、かなり難しいです。
今ある歯科医院の中にも、撤退を考えているところもあります。

その一方、上海は儲かると甘い期待から
こちらで新規開業を考えている歯科医院もあるようですね。

浦東と徐家匯(スーチアフイ)で新規の開業が予定されているようです。
その他にも、医院の一画をレンタルする形での開業も
検討されています。

さらに、上海のみならず、近郊の都市においても
開業を考えている歯医者さんも多いようですね。

捨てるほど資金のあまっている方ならかまいませんが、
普通の方がこちらで開業した場合は、
下手をすると、資金をごっそり奪われ、身包みはがされ、
挙句の果てに日本に帰ることになりかねません。

自己責任という言葉を良く考えて、こちらに進出してください。
posted by 牙科医生 at 23:33| 日系歯科医院の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。